脊柱管狭窄症について

美骨鍼灸整骨院が脊柱管狭窄症患者様に選ばれる理由はこちらです!

こんなお悩みはありませんか?

  • 長時間、長距離を続けて歩けない(間欠性跛行)
  • 足の感覚が鈍い
  • ブロック注射やリハビリしているも症状が変わらない
  • 腰やお尻に痛み、痺れがある(坐骨神経痛)
  • 同じ姿勢がつらい

上記のような症状でお悩みの方は北九州市・八幡西区・折尾・美骨鍼灸整骨院へご相談ください。脊柱管狭窄症のリスク、施術についてお力になります。

脊柱管狭窄症の原因について

脊柱管狭窄症では様々な原因により発症することがあります。主な2つをご紹介します。

加齢

主に加齢が原因。若い時期に思い荷物を持つなど腰に負荷をかけ続けていると発症リスクが高まります。加齢により筋力低下骨の変形椎間板が膨らんだり、靭帯が厚くなる神経の通り道(脊柱管)が狭くなる(狭窄)神経血流低下脊柱管狭窄症発症

過労

過労やストレスにより精神的にONとOFFの切り替えが出来なくなり、力の抜けない身体になってしまいます。継続的な緊張は筋肉の過緊張を招き脊柱管狭窄症だけでなく椎間板ヘルニアや自律神経失調症、腰椎変性などの原因にもなります。

脊柱管狭窄症は加齢、過労、姿勢不良など長年の蓄積が原因となって発症する事が多いです。姿勢不良は脊柱管狭窄症のみならず他疾患へのリスクを高めるます。

美骨鍼灸整骨院による改善方法

徹底した原因追求

丁寧なカウンセリングにより姿勢、筋肉や関節の動きの癖を見つけ出します。痛みは結果であり原因ではありません。どんなに施術が上手くても原因がわからないと力を発揮する場所がありません。的確なアプローチをするために当院では最初にカウンセリングによる原因追求後に施術を開始します。

施術方法

痛みを改善する上で大事なのが患部への負担を軽減することです。姿勢不良(猫背)や骨盤を正しい位置へと修正。筋肉、筋膜や関節の歪みを整え正しい姿勢へ修正することにより身体全体の運動連鎖がスムーズになります。その結果、周囲の筋肉へのストレスが無くなり腰への負担も軽減していきます。

脊柱管狭窄症宣告の方へ

美骨鍼灸整骨院では脊柱管狭窄症よるシビレ、坐骨神経症、腰痛、間欠性跛行などに施術を行なっております。しかし、どの患者様にも同じ施術、マニュアル通りの施術は行なっておりません。理由は原因や癖などにより症状が様々だからです。原因追求後、正しいアプローチを行わない限り改善は見られません。ただマッサージやストレッチをすれば改善するほど身体は簡単にはできておりません。原因がわからないと次なる痛みや悪化を招きます。湿布や牽引、電気治療、マッサージでは根本的な改善とは言えません。美骨鍼灸整骨院では症状改善はもちろんですが再発予防にも取り組んでいます。そのため、一時的な緩和治療でなく症状改善、再発予防に向けて自身の身体への理解を深め、共に改善へ歩んでいく施術を行なっております。是非、脊柱管狭窄症による症状は美骨鍼灸整骨院にご相談下さい。納得のいく説明と施術をさせていただきます。

LINEお友達限定特典
予約・ご相談はこちらから